しょうゆと昆布つゆ 2種の燻製たまご

自宅で手軽にできる燻製たまご。今回はしょうゆと昆布つゆ2種の味をご紹介します。しょうゆ味は漬け置き時間なし!フライパンで煮汁をかけながら煮るのが時短のポイントです。同じ日に調理をし、作ったその日はしょうゆ味を、翌日は漬けておいた昆布つゆ味を楽しむのもおすすめです。
個数8個分(しょうゆ味2個分+昆布つゆ味6個分)
調理時間各約30分

昆布つゆ味は+漬け時間1日

カロリー各1個分(左からしょうゆ味、昆布つゆ味)135kcal/104kcal
塩分各1個分(左からしょうゆ味、昆布つゆ味)3.2g / 2.5g
レシピ制作者青山 清美/金魚
材料
しょうゆ味
ゆで卵2個
しょうゆ味A
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ3
砂糖大さじ3
昆布つゆ味
ゆで卵6個
ヤマサ昆布つゆ1カップ

作り方

  1. <燻製鍋を準備する>土鍋ひとつ、アルミホイル適量(土鍋の底に敷く量)、網1枚(100円ショップ等でも売っている脚付きの丸い網で大丈夫です)燻製チップ軽くひとつかみ、ザラメ小さじ山盛り1を用意する。
    ザラメを入れることで食材にアメ色の艶がでます
  2. 土鍋にアルミホイルを敷き、その上に燻製チップとザラメを混ぜてのせ網を置く。蓋の蒸気穴にはアルミホイルを丸め詰め、煙が漏れないようにする。
  3. <しょうゆ味の作り方>小さいフライパン(又はスキレット)にAを入れ中火で加熱し、ふつふつとなったらゆで卵を入れる。
  4. ゆで卵にAをかけながら煮て、ゆで卵が色濃くしょうゆ色に染まったら火を止める。(Aが煮詰まりとろりとなる位まで)
  5. キッチンペーパーの上にのせ表面の水分を軽く拭き取る。
  6. 燻製鍋を中火で加熱し、煙がたってきたらSTEP5の卵を入れ蓋をして4分加熱し火を止め、粗熱がとれるまで置く。(余熱で燻されています)
  7. <昆布つゆ味の作り方>小さい鍋に昆布つゆを入れ中火で加熱し、沸騰したらゆで卵を入れ火を止め冷ます。粗熱が取れたらジップロックなどの密閉袋に入れ空気を抜きながら口を閉じ冷蔵庫で1日置く。
  8. 燻製鍋を中火で加熱し、煙がたってきたらSTEP7の卵を入れ蓋をして4分加熱し火を止め、粗熱がとれるまで置く。(余熱で燻されています)
    ヤマサ昆布つゆ」だけで味がしっかりと付きます。お好みで青のり、一味、ごまなどをトッピングしてもおいしくいただけます。
  9. <共通ポイント:ゆで卵の作り方>沸騰している湯に玉子を入れ6分茹で、氷水をはったボウルに移し冷やし殻を剥く。 黄身がとろっとしているゆで卵を使うと、燻製加熱した後も黄身の中心がしっとりとした状態に仕上がります。
このレシピに対するコメント

自宅で燻製が簡単に作れるとはビックリです。作ってみたいです。

2018.09.26

手軽に燻製ができますね。この方法は知らなかったので有難いです。

2017.11.01

「しょうゆと昆布つゆ 2種の燻製たまご」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?