たらと水菜の湯豆腐

たらと豆腐は共に高タンパク、低脂肪な食品。水菜は、色は淡いですが、立派な緑黄色野菜。ビタミン類だけでなく、丈夫な骨づくりに大切なカルシウムや赤血球の成分として全身に酸素をはこぶサポートをする鉄を含んでいます。
人数4人分
調理時間20分
カロリー(1人分)178kcal
塩分(1人分)3.9 g
材料
たら200g(2切れ)
豆腐2丁
水菜150g(1把)
にんじん50g(1/4本)
だし昆布10cm
または1000ml
ヤマサ昆布ぽん酢適宣

作り方

  1. たらは一口大に切り、さっと熱湯にくぐらせて冷水に取り、水気をきる。水菜は1/3の長さに切り、豆腐は食べやすい大きさに切る。にんじんは皮をむいて短冊切りにする。
  2. 土鍋に、だし昆布と水または湯1000mlを入れて火にかけ、・の具材を入れ、火がとおったら、「ヤマサ昆布ぽん酢」をつけていただく。
    ※水菜は最後に加えさっと火をとおす。水菜は針のように張った状態がおいしくいただけるタイミングです。シャキシャキとした歯触りを楽しむために、火をとおし過ぎないことがポイントです。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「たらと水菜の湯豆腐」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?