鮪のオイル柚香しょうゆ漬け

あまり火を入れない、食材もあまりいじらない、食材の持ち味をダイレクトにいただく一品。シンプルかつ、お手軽なお料理ですが、上質なまぐろと冬の代表的な香りの柚子、また鮮度が命の「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」で仕上げるお料理。

※ 本レシピは、「すぐに使える シェフの裏ワザ!」の「西麻布 割烹たくみ」木村 巧シェフ考案レシピです。
人数4人分
調理時間30分
カロリー(1人分)179kcal
塩分(1人分)2.4 g
レシピ制作者木村 巧
材料
まぐろ (面器に入る大きさにカット)250g (1策)
あわせじょうゆ(土佐しょうゆ)
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ (合わせて1日おいた後、さらしでしぼって漉す)135cc
15cc
削り鰹5~6g(一つまみ)
オイル柚香しょうゆ
あわせじょうゆ150cc
50cc
みりん大さじ1
菜種油(サラダ油)大さじ1
柚子 (白い部分は苦いので取り除き、黄色い柚子の皮の部分を刻む)1/4個
梅肉(梅干しの叩き) (叩いて、ナイロン袋に入れる。ナイロンの角を落とし、しぼって使う)少々
針野菜(京にんじん、大根、白葱、大葉) (針切りし、打ち水でさらしておく)120g
叩き芋(大和芋) (山と芋の皮を剥き包丁で軽く叩いておく)80g
セルフィーユ適量

作り方

  1. まぐろを用意し軽く水分を取る。オイル柚香しょうゆの調味料をまぜたところに柚子を入れ、まぐろを10分漬け込む。
  2. オイル柚香しょうゆから上げ、軽くペーパーで水分を取り、1人前5~6枚、繊維に沿った方向にスライスする(人数分)。
  3. スライスしたづけまぐろに針野菜を巻き、叩き芋、梅肉を沿えて完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「鮪のオイル柚香しょうゆ漬け」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?