海鮮てまり寿司

子供も大好きなお刺身3種を使った手まり寿司。「ヤマサ昆布つゆ白だし」と酢を合わせれば、手軽に寿司酢が作れ、昆布の味わいも入って寿司飯が美味しく仕上がります!
人数2人
調理時間50分
カロリー(1人分)516kcal
塩分(1人分)1.4 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
あたたかいご飯400g
まぐろの刺身100g
サーモン(刺身)100g
鯛の刺身100g
木の芽10枚
A
米酢大さじ1と1/2
ヤマサ昆布つゆ白だし大さじ1
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ適量

作り方

  1. Aを混ぜ合わせて寿司酢を作る。ご飯をボウルや寿司桶などに移し、寿司酢をまわしかけてしゃもじで切るように全体を混ぜ合わせ、粗熱を取る。
  2. ラップを広げて1切れずつ刺身をおき、10円玉サイズほどに軽く丸めた寿司飯をのせる。ラップで包んで形を調え、最後に軽くしぼるようにラップをひねって形を落ち着かせる。
    鯛の刺身だけは木の芽を先におき、刺身で押さえるようにするとよいです
  3. ラップからはずして器に彩りよく盛りつけ、「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」をそえる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「海鮮てまり寿司」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?