ホタテのごま焼き

112
ごまに含まれるセサミノールは肝機能を活発にし肝臓の負担を軽くして、二日酔にも有効です。ホタテは低カロリーでボリュームのある貝。タウリンを多く含みます。衣に「ヤマサ昆布つゆ」を使うことで、少ない塩分でも旨みが増します。
人数4人分
調理時間15分
カロリー(1人分)149kcal
塩分(1人分)1.0 g
材料
ホタテ貝柱6個(200g)
A
ヤマサ昆布つゆ大さじ2
小麦粉大さじ2
B
白ごま大さじ3
黒ごま小さじ1
サラダ油大さじ1

作り方

  1. の白ごまはペーパタオルを引いた上に広げ、包丁で粗く刻んで、黒ごまと混ぜます。
  2. を混ぜ合わせて衣を作ります。「ヤマサ昆布つゆ」が下味と衣の代わりになります。
  3. 厚みを半分に切ったホタテをにからめ、のごまをまぶします。
  4. フライパンに油を熱し、STEP3を焼きます。中火で2分返して2分で焼き上げます。
このレシピに対するコメント

タウリン が
含まれているんですね

2016.05.25

「ホタテのごま焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop