温玉すき焼

すき焼きの卵を温玉にアレンジ。「ヤマサすき焼専科」なら、定番のすき焼きも簡単に美味しく味が決まります。
人数2人分
調理時間25分
カロリー(1人分)772kcal
塩分(1人分)3.9 g
材料
牛薄切り肉(すき焼用)200g
温泉卵4個
生しいたけ4枚
しめじ30g
えのき茸30g
長ねぎ1本
ほうれん草1/2束
焼き豆腐1/2丁
しらたき50g
牛脂20g
ヤマサすき焼専科適量

作り方

  1. 牛薄切り肉(すき焼用)は食べやすい大きさに切る。生しいたけは軸をとり、しめじは小房に分け、えのき茸は根元を切り落とし長さを半分に切る。
  2. 長ねぎは斜め切り、ほうれん草、焼き豆腐は一口大に切る。しらたきは適当な長さに切り、下茹でする。
  3. 鍋を熱して牛脂をしき、STEP2の長ねぎを炒め、STEP1の牛肉を広げて少々焼き「ヤマサすき焼専科」を流し入れ、残りの具材を入れる。
  4. 最後に温泉卵を落として軽くくずし、火のとおったものからいただく。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「温玉すき焼」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?