牛カツ ワインしょうゆ

赤ワインに「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」を加え、マリネした牛肉を洗い、同時にほのかにしょうゆの風味を肉にふくませることで、メイン食材である肉がより引き立つ作用があります。おもてなしにもぴったりな一品。

※ 本レシピは、「すぐに使える シェフの裏ワザ!」の「スリオラ」本多 誠一シェフ考案レシピです。
人数2人分
調理時間30分

肉を漬け込む時間を除く

カロリー(1人分)573kcal
塩分(1人分)0.7 g
レシピ制作者本多 誠一
材料
牛ロース肉180g
岩塩 (程よく脂のある肉を選ぶ)少々
ローリエ1枚
タイム4本
揚げ油適量
粒マスタード適量
洗い用液
赤ワイン (醤油とまぜる)150cc
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ50cc
卵 (ときほぐしておく)1個
薄力粉適量
パン粉適量

作り方

  1. 器に岩塩をちりばめ、牛ロース肉を置き、牛ロース肉の上からも岩塩をかけてローリエとタイムをすり込み、ラップする。その状態で4~6時間置いてマリネする。
  2. マリネした牛ロース肉を、赤ワインと「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」をまぜた液でさっと洗い落とす。
    十分塩分は入っているため、液に漬け込む必要はない。
  3. 軽く表面をキッチンペーパーでふき取る。
  4. 衣を卵、薄力粉、パン粉の順につけ、170~180℃の油で揚げる。表面がこんがりしたら引き上げる。
  5. 牛肉なので、中は半生でOK。
    3~5分ほど置いて休ませるのがポイント。余熱で火を入れる。
  6. 一口大にカットして盛り付け、粒マスタードを添えれば完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「牛カツ ワインしょうゆ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?