鶏チャーシュー

「ヤマサすき焼専科」の甘味とうま味で鶏むね肉が大変身!漬けておくだけで、しっとり、柔らかジューシーなチャーシューが作れます。

ポイント
写真のように、鶏むね肉を丸めてタコ糸で縛ってから漬けると仕上がりがキレイになります。冷めたらそのまま、密閉容器に入れて冷蔵庫で保存し、ラーメンの具などにも使えるので、まとめて作っておくと重宝します。耐熱容器を使い、電子レンジでつけ汁を加熱すれば、そのまま保存できます。

人数2人分
調理時間5分

(漬けおき時間、卵の茹で時間は除く)

カロリー(1人分)248kcal
塩分(1人分)2.2 g
材料
鶏肉(むね)1枚
卵(ゆでたもの)2個
ヤマサすき焼専科150ml
500ml

作り方

  1. 鍋に「ヤマサすき焼専科」と水を入れて煮立て、鶏むね肉、ゆで卵を入れて火を止めたらフタをして、冷めるまでそのまま漬けておく。
    漬け汁の量が少ないと低温になってしまい、鶏肉に火が入らなくなりますのでご注意!漬け汁を少なくせず多めの量で作りましょう。
  2. STEP1の鶏むね肉を鍋から取り出して食べやすい大きさに切って、半分に切った茹で卵とともに器へ盛りつける。お好みで漬けダレをかける。
    食べる前に中まで火が通っているか必ず確認しましょう。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「鶏チャーシュー」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?