2017.06.28

動画公開!「おいしいしょうゆ研究部」第2回【しょうゆの香り】篇

「先日は回転寿司にしょうゆを15種類持ち込んで、
サーモンしばりの味比べをしました!」なんて近況から
スタートした高橋万太郎さんの講義。
今回も「へぇ~!」がいっぱいです☆

「おいしいしょうゆ研究部」

第2回目のトップバッターは、

職人醤油.com代表の高橋万太郎さんでスタート!

今回は「しょうゆの香り」についてお話しします。

 

 

万太郎さんの職人醤油.comで扱っているしょうゆは約80種類。

お客さまから一番多い質問は

「お刺身に合うしょうゆはどれ?」が圧倒的に多く、
他には

「しょっぱくないしょうゆが欲しいんだけど」や
「濃いしょうゆはありますか」など、
香りについての質問はほぼ無い・・・といった状況。

 

しょうゆは香りがあってこそ!

しょうゆ職人はとても香りに情熱を燃やしているのに、
実はあんまり伝わっていないのだとか。

 

という現状を踏まえ、

まずは仕込んでから1か月、3か月、6カ月の

3種類の諸味(もろみ)の香りや味を比べます。

 



部員のみなさんからは、

「あ~、いい匂い♡」や
「みたらし団子みたい」の声が。

 

比べたところで、

さらに!

3か月の諸味(もろみ)をコーヒー用のドリップサーバーに入れ、

しょうゆを絞る実験も☆

 

 

諸味(もろみ)を入れて、

少し待つと・・・

 

 

おぉぉぉぉ~!

きれいな赤いしょうゆのしずくが・・・!!

 

さて、万太郎さんのお話しは香りの成分から、

さらにはしょうゆ蔵についている微生物の話へ。

菌の話をしている万太郎さん、

なんだか楽しそう♪

 

 

詳しくは動画をチェック☆

18分で「しょうゆの香り」をダイジェストでお勉強☆

 

//~~~~~~~ //~~~~~~~
  • 2017.08.24 19:12

    しょうゆの香りの話なんですが、科学の授業を受けているような感じでした。菌の話も微生物の話も興味深かったです。ぬか漬けを男性が混ぜるのと女性では仕上がりが違うとか、小豆島のお醤油屋さんに若い女性が来ると微生物の反応が強くなるとか面白いですね。作り手によってお醤油が変わり、それぞれ個性があるのが知れて、とても勉強になりました。ありがとうございます。

Totop