2016.08.15

粉もん道場イベントレポート!師弟の味に挑戦!~ドラゴンぶっかけ編~

7月29日に大阪で行われた、粉もん道場のイベントに潜入☆
楽しく盛り上がった様子をレポート!

こんにちは!

ハッピーレシピ部ブログ担当のハルカです♪

 

さて、先日募集をさせていただいた粉もん道場のイベントは、

大阪うどん界の人気店、両店主からの直々伝授とあって、

おかげさまでたくさんの方からご応募いただきました!

 

当日は楽しいトークも炸裂で、会場は大盛り上がり♪

今回は、そんなイベントの様子をレポート☆

 

 

7月29日、金曜日。

場所は大阪ガス「hu+gMUSEUM」のキッチンスタジオに、

粉もん大好きなみなさんが集合!

 

 

まずはコナモン協会の熊谷会長のご挨拶からスタート。

いつも元気いっぱい、笑顔の熊谷会長の登場で、

会場の気分も一気になごみます♪

 

 

そして、こちらが今日の主役お2人方!

師匠の釜たけうどん店主、木田武史さん。

弟子の情熱うどん讃州店主、久保達也さん。

 

今回作るのは、

粉もん道場でも話題になった「ドラゴンぶっかけうどん」☆

 

 

 

早速、久保さんより作り方のデモンストレーションがはじまりました!

 

 

まずは、トマトアボカドを1センチ角にカット。

ちなみに、残ったアボカドの色止めは、

タッパーにスライスした玉ねぎを敷いて、

その上に皮を下にしてアボカドを乗せるのが一番効果あるんだとかφ(・ω・ )ヘェ~

 

 

「ヤマサ昆布ぽん酢」で下味を付けたら、しばし冷蔵庫でマリネ。

 

お次は、うどんを茹でます。

茹で時間は約14~15分。

 

 

その間に、久保さんによる麺打ちのデモンストレーション。

これは生ではなかなか見れない貴重な機会!

参加者みんなが久保さんを取り囲みます。

 

 

朝、粉を練って寝かせた生地を大きなビニール袋に入れたら準備OK!

座布団のような生地の上に乗って

リズミカルに”踏み”を入れていく久保さん。

コツは中心から外へ広げる感じで踏むこと。

 

 

途中、参加者の男の子やお母さん、お父さんも

かわるがわる参加して、

初”踏み”体験☆

みんなの感想は「気持ちイイ~♪」。

 

ある程度”踏み”を入れたら、

今度は1/3のずつ折り込みながらさらに踏みます。

 

 

そして、逆サイドも同様に。

愛情を込めるのが、おいしさの一番のポイント!

こうして打った生地を製麺機にかければ、

できあがりです。

 

そうこうしてるうちに、

鍋の中の麺も、イイ感じの茹であがりに。

ここで、師匠の木田さんから生麺についてのお話し。

 

 

生麺が一番美味しいとされるのは、

ある程度の太さがあるから。

この太さこそが麺を噛んだ時の食感とおいしさに繋がるのだそう。

 

また、生だと麺の表面と中心部分の茹で具合(熱の通り)が違うので、

外と中の食感に差が出るとのこと。

この差も噛んだ時のおいしさに!

木田さんや久保さんのお店は、

麺をこの一番おいしい状態でだそうと日々努力しているのです。

 

 

さて、ここで麺の茹で具合チェック!

まずは、1本チュルンと試食。

 

 

見た目では、外側が湯がけて半透明、

中はまだちょっと湯がけていない白っぽさが残っているのがベストな状態。

 

 

麺が茹であがったら、すぐにザルにあげ、

流水で粗熱を取ります。

 

 

もみ洗いして、よ~くぬめりを取るのがキモ!

「手触りのいいうどんは、舌触りのいいうどんなんです」とは

木田さんの深~いお言葉。

 

 

さ~て、いよいよ盛り付けですよ!

注目は、粉もん道場の動画でも質問の多かった

「トルネード盛り」!!


まずは、麺の長さの約半分にあたる中心を持って、うどんの長さをを揃えます。

 

 

この小さなひと手間が仕上がりの美しさに。
そして、中心を持ったまま、

下からお皿の中心にクルクルっと巻いて置きます。

久保さんがやると数秒!

まるで魔法のよう・・・!

 

最後は、ぶっかけだしの作り方。

 

 

久保さんが「ヤマサ昆布つゆ」を水じゃない何かで割ったら面白いと思って
思いついたのが烏龍茶。

 

そう「ドラゴンぶっかけうどん」の「ドラゴン」は「烏龍茶」の「龍」からきてるんです!
味に深みとコクが出て、プロっぽい味わいになるのだとか。

 

ぶっかけだれは、冷やしておくのがポイント!

また、普段ぶっかけうどんには生姜だけど、

これにはワサビの方が合うと、久保さん。

 

 

デモンストレーションが終わると、

さぁ、いよいよ参加者みなさんが自分で作る番!

みなさんなかなか上手な腕前!

 

 

何より、楽しそうに作ってる笑顔がサイコーです♪

 

 

手作りの味はおいしさもカクベツ!

 

 

あっという間の1時間半。

なごやかな雰囲気の中、イベントも終了。

 

 

参加者のみなさん、本当にありがとうございました!

おうちでも是非「ドラゴンぶっかけうどん」作ってくださいね~♪

 


 

 

 

 

  • 2016.10.03 09:08

    madonna_hiroさま
    コメントありがとうございます!!
    こちらこそありがとうございました。
    息子さん、ドラゴンぶっかけでおもてなしとは素晴らしい!!
    家でもう一回作る、というのが一番大事なんです。
    そういう子は伸びますよ~!!
    そりゃもう胸をはって自慢して欲しいと思いますヽ(*´∀`)ノ
    ありがとうございました!!

  • 2016.10.03 00:08

    その説は、、どうもありがとうございました。
    楽しい食育でしたo(^_^)o
    息子が 私の姉にドラゴンぶっかけで、
    おもてなし してました。
    褒められたから、得意げになったのは
    言うまでもありません( ^∀^)

    またイベント是非参加させて下さい。
    ありがとうございましたm(._.)m

  • 2016.08.22 09:46

    ゆづ姫さま
    ありがとうございます♪
    そうなんです、お子さんの笑顔に会場の雰囲気もほっこり♡
    楽しいおいしい1日となりました (*´∀`*)

  • 2016.08.20 19:09

    スタッフのみなさま、イベントお疲れさまでした☆
    私もアボカドはレモンで色止めしてました~
    スライス玉ねぎ試してみたいです♪
    麺打ちやトルネードの伝授など貴重な体験でしたね✨
    お子さん達が一生懸命作っているのを見てほっこりです☘

  • 2016.08.19 10:24

    signifiantさま
    アボカドの色止め、「へぇ~!」ですよね。
    レモン汁派だった私には目からウロコ。
    久保さんいわく、色々試してこの方法が一番だと言っていましたよ^^

  • 2016.08.18 14:58

    プロの方から直接料理を学べるっていいですね。アボカドの色止め法、しっかりメモらせていただきました。

  • 2016.08.18 14:31

    のこぴんさま
    レポートで楽しい雰囲気が伝わって良かったです♪
    参加者のみなさまにも感謝!な1日でした。

  • 2016.08.17 18:01

    とても楽しそうな雰囲気ですね。みんなで作ったおうどん美味しかったでしょうね。素敵なイベントをレポートしてくださって有難いです。

  • 2016.08.16 14:12

    黒丸さま
    参加者みなさんの笑顔から、
    当日の楽しい様子が伝わりましたでしょうか?
    昆布つゆ×烏龍茶、我が家でも既にこの夏の定番ですっ♪

  • 2016.08.16 10:57

    本当に皆さん、楽しそうですね♪
    昆布つゆを烏龍茶で割る技‼︎すぐに真似してみましょう。

  • 2016.08.16 10:05

    pearlさま
    ありがとうございます♪
    笑顔と粉もん愛あふれる1日となりました(*´∀`*)♡

  • 2016.08.16 09:08

    楽しそうなご様子が伝わってきます♪
    とても貴重なご体験をされ、粉もん愛が深まったでしょうね(*´艸`)

Totop