2018.09.18

「プロが直伝☆生たまごだけじゃない!すき焼きのつけたれ」

さあ、「すき焼き」の具材・材料、作り方・・・とくれば次はそう、「たれ」ですね!
みなさん「すき焼き」のたれといえば何ですか?
今日は「生たまご」以外のプロの技を特別に大公開!

おはようございます☆

前回は「意外と知らない!すき焼きのおいしい作り方 お肉編」で、すき焼きをおいしく作る「5つのポイント」のお話でした。

 

ここまできたらあとは食べるだけ?

ちょっと待って!

すき焼き」をつける「たれ」は誰が考えたのか「生たまご」。

確かに絶妙な組み合わせ。

 

でも!今日は更に「たれ」を追求したプロ直伝の技を大公開!

いろいろな「つけだれ」を日本料理の大御所分とく山野崎洋光さんに教えてもらいました!

 

すき焼き&生卵の進化バージョン

メレンゲ卵

https://www.facebook.com/note.php?note_id=243050239072666

メレンゲにすることで、卵と肉や野菜がうまくからんで味が一体になるんです!

さらに卵のうま味も倍増☆

実はこれを食べたことのある方から「生臭くなくなるんですよ♪」という情報も。

白身が苦手・・・なんて方にもピッタリ。

 

これは食べる豆腐だれ

かやく豆腐

https://www.facebook.com/note.php?note_id=243375482373475

甘辛い割り下の味がまろやかに大変身!

そして牛肉と生姜の相性がとってもいいんです。

 

これは意外!磯の香りとの相性がやみつきに!

磯おろし

https://www.facebook.com/note.php?note_id=243378095706547

ポイントは大根おろしの水分を切らないこと。

そのほうが肉や野菜にからみやすくなるのです♪

海苔の風味がさっぱりとした後味を残してくれます。

 

実はとても贅沢!5種の薬味だれ

合わせ薬味

https://www.facebook.com/note.php?note_id=243378392373184

すき焼きをさっぱり食べたい時におすすめ!

わけぎ、みょうが、大葉、生姜、かいわれが、割り下の甘味をすっきりとした味に♪

 

すき焼きがさわやかな料理に変身!

みぞれおろし

https://www.facebook.com/note.php?note_id=243378745706482

よりさっぱりとすき焼きを食べたい時に!

きゅうりもすりおろすところがいいですね♪

こんな季節の変わり目でもおいしく食べられる「たれ」です。

 

野菜をからめて味わう!

2.5センチの千切り野菜

https://www.facebook.com/note.php?note_id=243378945706462

実はこの「2.5センチ」には理由があります。

口の中で野菜の味がからみ、うま味を一番感じるのがこの長さ!

これ以上、これ以下でもダメなんです。

プロのこだわりを是非、みなさんも試してみてください。

 

すき焼き専科をプラス!からみとあまみがうま味を引き出す

おろしたれ

https://www.facebook.com/note.php?note_id=243379279039762

大根のからみとあまみが肉のうま味を引き出します。

たれを加熱するのは素材がもつ味をよりなじませるため。

冷めてから食べてくださいね♪

 

すき焼き専科をプラス!自然な甘さが味を調和する

りんごたれ

https://www.facebook.com/note.php?note_id=243379509039739

野菜や果物がもつ甘さはしつこさがなく、肉や具材の味を調和してくれます。

こちらも冷めてから食べてください♪

 

いかがでしたか?

今夜は卵以外にもう1つ、お好きな「たれ」を用意してみてください。

新しいおいしさを発見すること請け合いです。

さあ、次回はすき焼きを堪能したところで忘れてはいけない「すき焼きの〆」が登場します。

麺もごはんも大集合!すき焼きの〆の世界」をお楽しみに!!

 

  • 2018.10.12 08:59

    カルテットさま
    コメントありがとうございます!
    うふふ、わかりますー♪
    たまごオンリーの私でしたが、いろいろ試すとしょうが入りが大のお気に入りになりました!
    カルテットさんもぜひぜひ、お試し下さい!!ヽ(*´∀`)ノ

  • 2018.09.21 17:42

    肉を見る前にたれだけ見てすき焼きが食べたくなりました

Totop