2016.01.15

大切な人への「手みやげ選び」のコツは、いつもと違う<非日常感>


こんにちは!Happy Recipeスタッフ鈴木です。

2016年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

お友だちのおうちにお邪魔したり、実家に帰る時。また、会社の上司や学生時代の恩師など、

気遣いが必要な相手を訪問する時。

どんな時も悩んでしまうのが「手みやげ」ですね。

そこで、今回は、「ヤマサ公式テーマ」で皆さんにお聞きした

「手みやげにするもの、もらってうれしいもの」コメントも参考に、

「手みやげ」についてお話したいと思います。
 


■相手が喜ぶ手みやげって?


どんな相手でも、喜ばれる手みやげを用意したいけど、なかなか良いものが見つからず

困ってしまった、という経験をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

 

相手のために用意する手みやげ。

喜んでもらうためには、やはり相手の気持ちになって考えるのが、一番の「近道」。

相手の好きな食べ物ライフスタイル家族構成などをつかんでおくと、

選ぶ時の大きなヒントになりそうです。

 

最近は、「ご当地限定もの」のおみやげも増えてきましたね。

なかなか手に入れられない人気のご当地みやげなどは、特に喜ばれるかもしれません。

また、季節にあわせた旬のものや、お酒が好きな方にはおつまみになりそうなもの、

お子さんがいらっしゃるご家庭には可愛らしいものなど、細やかな心遣いひとつで、

受け取る側の印象も大きく変わるかもしれませんね。

 

手みやげは、渡す側の気持ちを表すコミュニケーションツール、とも言われています。

できれば、相手に合わせてひとつひとつ丁寧に選びたいものですね。

 

■いつもとちょっと違う「非日常的なもの」がポイント♪


皆さんにお聞きしたところ、贈る側でももらう側でも、

一番多かったのは、「お菓子」でした。

特に、小分けになっていて、日持ちのするものが人気という結果には、「うんうん、わかるなあ!」と

思われる方も多いことでしょう。

 

また、和菓子・洋菓子問わず、普段はなかなか買う機会のない、少し高級感のあるお菓子がうれしい!という

声や、新しい味に出会えることが楽しい、という声もありました。

 

例えば、マンゴー好きの私が、いま一番もらってうれしいのは、

『ザ・ペニンシュラ東京の「マンゴープリン」』。

一度食べてみたいけど、自分ではなかなか買う勇気がない、ちょっと贅沢なデザートです。

また、老舗の味で、しかも入手困難と言われる『空也の「空也もなか」』や、日本で唯一の金平糖専門店で、

ひとつひとつ手作りされている、京都の『緑寿庵清水の「金平糖」』など、

直接お店に行かないと手に入らないものなど、普段使いではない「非日常的な」ものを

手みやげにいただくと、うれしいですよね。

 

ヤマサ吟選グルメ便でも販売している「ざらめ醤油ロール」も、<醤油とスイーツのマリアージュ>として、

注目を集めています。

ヤマサが製菓用に開発した「黒蜜風醤油」を練り込んだ生地でホイップクリームを巻いた和風ロールケーキ。

醤油の香ばしさやざらめの食感がうれしいケーキは、まさに<和菓子と洋菓子のいいとこどり!>。

広い年齢層の方々に喜んでいただけそうです。

この「ざらめ醤油ロール」は、千葉県銚子市のヤマサの工場内ショップで販売されていますが、

千葉県は遠くて行けない、でも食べたい!という方のために、

「ヤマサ吟選グルメ便」のサイトでも販売されています。

 

▼ヤマサ吟選グルメ便

 

「YAMASAカフェ 投票」でお聞きした「お取り寄せしたことありますか?」では、

「ある」と回答した方のコメントに「買いに行けないスイーツ」「その地域でしか買えないお菓子」と

いうものがありました。

ぜひ一度食べてみたい!けど、遠くてなかなか買いに行けない。

そんな時には、通販を利用するのもひとつの方法かもしれません。

 

手みやげに、またはご自分用に、「ざらめ醤油ロール」も、ぜひチェックしてみてくださいね!

また、みなさんの「鉄板手みやげ」や、「絶対はずさない手みやげ」、そして、

年末年始で印象に残った手みやげや、手みやげ選びのエピソードなどありましたら、ぜひ教えてください。

  • 2016.06.16 12:38

    黒丸さま
    自分の地元の味をお届けする気持ち、
    頂いた方も嬉しいものですよね。
    素敵な習慣だと思います^^

  • 2016.06.10 11:32

    デパートでも買える有名店ではなくて、地元で長年やっているお店で購入します。老舗ならではの安定した味と、話題が広がり易いので。

  • 2016.03.08 19:22

    今日は、人数が多かったので、大きなアイスクリームを3箱さしいれました

    急に気温が上がったこともあり、とても喜ばれました

  • 2016.02.12 07:30

    「道頓堀コナモンセット」

    超オススメです!

  • 2016.02.03 15:46

    みなさん、コメントありがとうございます!

    YAMASAカフェスタッフ鈴木です。

    受け取るお相手のことを大切に考えて選ばれている方ばかりで、

    ステキだなあ、と思いながら読ませていただきました。

    悩む気持ちも、みなさん同じなのですね。

    (ちょっとホッとしたりして♪)

    「ざらめ醤油ロール」ぜひご自分用にも!

    味の感想、お待ちしています。

  • 2016.01.25 13:44

    「ざらめ醤油ロール」、かなり気になります。

    頂いたものでは広島の洋酒のケーキ。とっても美味しかったです。

  • 2016.01.25 07:23

    自分が食べておいしかったもの、を選びますが、

    自分がすごくおいしい!と思っていてもそんなに喜んでくれなかったり、

    その逆もあったりして難しい…

  • 2016.01.24 13:26

    ざらめ醤油ロール、自分が食べたい。。。

    私があげたいと思うものでも、相手のことを考えると無難なものを選んでしまう。

    いつも「これでいいのか」悩んでいます。

  • 2016.01.23 19:22

    お酒は自分ではあまり飲めないですが好きな方にさしあげることは多いです。

    地方のお土産とかでも種類が多くて選んでいるほうも楽しいです

    親に買った健康に良い原料のものが実は香りが良くてすごくおいしかったという意外性も。

  • 2016.01.23 05:04

    お相手の事を考えながら選んでいる時が一番楽しいですね?

    普段あまり行かないデパ地下を、順番に見て歩くのも至福のひと時?

    店員さんが試食を出して下さったり、丁寧に説明して下さったり…

    そんなところもお楽しみです(*^-^*)

  • 2016.01.21 23:10

    相手の方の好みを尊重し、自分で食べて美味しかったお菓子や果物を持参することが多いです。

  • 2016.01.21 12:25

    予算もあるし趣味嗜好があるので

    毎回ほんと、悩みます。。。

  • 2016.01.17 11:22

    相手の家族構成を考えて選んでいるときって結構楽しい・・・

    でも厳選したお菓子の有難味を理解してくれるか・・・そこまで考えるとなかなか大変。

    限定品で手に入れるのがなかなか大変なモノでも相手によっては猫に小判だとちょっとがっかり。

  • 2016.01.17 06:54

    すごく納得しました

    いつも喜んでもらえるように考えるんですが難しいですね

  • 2016.01.16 21:35

    相手の家族構成や嗜好を考えて、喜ばれそうなものを選んでいるつもりだけど、難しいですよね。

  • 2016.01.16 13:18

    手土産って難しいですよね〜。相手の好みをリサーチするのって大事ですね

  • 2016.01.16 11:08

    手土産って難しくて毎回悩むのですが、ポイントを読んで少し気持ちが楽になりました。

    相手が喜んでくれる物をやっぱり贈りたいですね。

  • 2016.01.16 10:30

    ご当地限定ものって本当にもらうとうれしいです!

  • 2016.01.16 08:16

    手土産は相手への心配りが形になったものなのだと思いますので、頂くと勿論商品自体も嬉しいですが、

    自分のことを考えて選んで下さったそのお気持ちが何より嬉しいですね♪