2019.02.18

「肝心な基本をマスターしよう!~牛丼編~」

みんなが大好きな人気の「牛丼」。
基本レシピをマスターすれば牛丼屋さんもびっくり、プロ顔負けの味に!
献立に困ったときにも役立ちます。

日本国民、絶対食べたことがあるであろうレシピ「牛丼」。

作り方は人によって千差万別なのかもしれません。

牛丼のルーツにあたる最初の料理は牛鍋だったと言われています。

牛鍋誕生秘話はココをチェック


その牛鍋をどんぶり飯にかけた料理が「牛丼」の原型。

当初は「牛めし」と呼ばれていました。

牛丼」という名称は、有名牛丼チェーン吉野家の創業者「松田栄吉」さんが名付けたのがはじまりとされています。


今日はそんな「牛丼」の「基本のレシピ」をご紹介します。

レシピの監修は、いちばん丁寧な和食レシピサイト”白ごはん.com”を主宰されている

冨田ただすけさんです!

材料・分量はコチラ

 

<1>玉ねぎは1~1.5㎝幅のくし切りにする。牛肉は大きければ食べやすい幅に切る。

 

<2> 鍋にAを合わせて玉ねぎを入れ、中火にかける(A:すき焼専科:150ml、水:200ml)

 

<3> 煮汁が沸いたら牛肉をほぐしながら入れ、アクが出てくればすくい取る。

 

<4> 火加減を少し弱め、煮汁がぐつぐつと軽く沸く火加減で15~20分ほど煮る。

 

<5> 玉ねぎが色づいて煮汁がある程度煮詰まれば、ごはんの上によそい、紅しょうがをそえる。

 

<6>「基本の牛丼」の完成!!

https://recipe.yamasa.com/recipes/3070

 

いかがでしょうか?

何事も基本って大切ですよね。
これで今日からプロもびっくりの牛丼が作れますよ!

 

私は温玉(おんたま)がのったのが好きなのよね~

いやいや、しらたきが入ってないじゃない・・・

 

そんな声が聞こえてきますね!

次回は「牛丼にプラスワン☆牛丼とよく合う具材特集」です。
お楽しみに!

  • 2019.03.14 09:26

    きまちゃんさま
    間違いないですよね!
    ありがとうございます♪

  • 2019.03.14 09:25

    donchanさま
    嬉しいです!!
    ありがとうございます!!ヽ(*´∀`)ノ

  • 2019.03.13 21:54

    食べ盛りの息子が喜ぶメニュー!

  • 2019.03.02 10:32

    今夜はこれできまり!!

Totop