6月
の旬の食材

にんにくの芽 

%e3%81%ab%e3%82%93%e3%81%ab%e3%81%8f%e3%81%ae%e8%8a%bd 210*210

5月下旬~6月初旬

栄養

にんにくというと球根の部分がメジャーですが、茎の部分であるにんにくの芽には、球根とは違った栄養素の特徴があります。アリシンの元の成分「アリイン」、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンCが豊富に含まれています。特にβカロテンは、球根にはほとんど含まれていない、にんにくの芽ならではの栄養素です。

選び方

緑色が濃く、茎がやわらかく弾力性が感じられるものを選びましょう。太く真っ直ぐ伸びているものは、栄養成分がたっぷりと含まれています。切り口が茶色く傷み始めていたり、全体に色が黄色みを帯びているものは鮮度が落ちているので避けましょう。

保存方法

乾燥しないようビニール袋などに入れて、冷蔵庫で保存し、なるべく早めに食べきりましょう。冷凍保存する場合は、一度堅めに下ゆでしてから、ジップ付き保存袋などに入れ冷凍庫にいれます。

調理ポイント

にんにくの芽は中華などの炒めものと相性がよく、根元を切り落とし食べやすい大きさに切ったら、そのまま調理できます。和えものなどの料理に使う際には、下ゆでをしましょう。
にんにくの芽 を使ったレシピ
Totop