7月
の旬の食材

空芯菜

%e7%a9%ba%e8%8a%af%e8%8f%9c 210*210

7月~9月

栄養

空芯菜は、鉄分が豊富。旬である夏の季節は汗を多くかきますが、実はこの汗から鉄分がどんどん外へ出ていきます。鉄分が不足すると スタミナ不足になり夏バテを起こしやすくなるため、空芯菜はこの時期にこそ積極的に食べたい食材のひとつでもあります。 その他、βカロテン、ビタミンCにも富んでおり、ビタミンB1、ビタミンB2、カリウム、食物繊維などの栄養素もたっぷり含まれています。

選び方

葉先までハリがあり、緑が鮮やかで濃く、根元の切り口がみずみずしいのが鮮度のよいしるし。逆に、しなびていたり、葉の色があせたようなものは避けましょう。

保存方法

空心菜は乾燥にとても弱く、すぐにしなびてしまいます。保存する時は、根もとの切り口をたっぷりと水を含ませたキッチンペーパーで包み、ビニール袋に入れて野菜室で立てて保存しましょう。 冷凍保存は、持ち味であるシャキシャキ感が損なわれてしまうのであまりおすすめできません。

調理ポイント

シャキシャキした食感を活かすために、火を入れ過ぎないように注意しましょう。下ゆでする場合は、茎が太いものは太い部分と葉の部分を分けてゆでるようにした方が食感がよく仕上がります。葉の部分はさっと湯がく程度で、茎の部分は2分程度で十分です。 味にクセがないため、色々な料理に合いますが、空芯菜のβカロテンは油と一緒にとることで吸収がよくなるため、炒めものなどもおすすめです。
空芯菜を使ったレシピ
Totop