12月の旬の食材<かぶ>

かぶは、根と葉の栄養成分が違う野菜です。根は淡色野菜でビタミンCを多く含み、でんぷん消化酵素のアミラーゼを含んでいます。アミラーゼは、胸焼けや食べ過ぎを改善し整腸作用があります。葉は緑黄色野菜で、カロチン、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維などを含んでいます。保存する際は、葉つきのままでは水分が蒸発してしまうため、葉と根に切り分けてから保存しましょう。選ぶ際は、光沢があって実が丸く、堅くしまっているものがおすすめです。葉がみずみずしく色鮮やかなもの、葉の付け根がきれいなものを選ぶと良いでしょう。
Totop