鶏つくねの甘酒照焼きジュレソースがけ

甘酒は2度に分けて加えることで酵素もしっかり摂れる上、やわらかな味わいに。仕上げに白だしレモンジュレをかけて爽やかな香りを加えます。

ポイント
白だしレモンジュレの作り方はコチラから。

人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)271kcal
塩分(1人分)2.3 g
レシピ制作者五十嵐夫妻
材料
鶏ひき肉200g
たけのこ50g
アスパラガス1本
パプリカ1/4個
たまご1個
小さじ1/6
こしょう適量
片栗粉大さじ1
大さじ1
オリーブ油小さじ1
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ小さじ1
甘酒大さじ1
白だしレモンジュレ大さじ1

作り方

  1. たけのこ、アスパラガス、パプリカをみじん切りする。
  2. ボウルに鶏ひき肉、STEP1、たまご、塩・こしょう、片栗粉を入れてこね、6等分して厚さ1cmの丸型に形を調える。
  3. フライパンにオリーブ油を引いて中火にかけ、STEP2を入れて表面を焼く。水を加えて蓋をし、弱火で5分蒸し焼きしたら一旦取り出す。
  4. 「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」、半量の甘酒を加えて中火にかけ、とろみがついたらSTEP2のつくねを戻し入れて絡める。火を止め、少し冷めたら甘酒を加えて絡める。
  5. 器に盛り、白だしレモンジュレをかけたら完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「鶏つくねの甘酒照焼きジュレソースがけ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?