食卓に春の彩りを みたらし春野菜焼き

フライパンひとつで作れる、クイック・レシピ。野菜の旨味が出たフライパンに「ヤマサ鮮度の一滴」、みりんを加えてみたらしダレを作ります。

ポイント
フライパンひとつで作れるのがウレシイ。野菜の旨味が出たフライパンに鮮度の一滴、みりんを加えてみたらしダレを作るから、野菜のうま味と鮮度の一滴のうま味が合わさってうま味たっぷりのタレになります。

人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)100kcal
塩分(1人分)1.4 g
レシピ制作者五十嵐夫妻
材料
アスパラガス2本
水煮たけのこ100g
新玉ねぎ1/2個
小さじ1/6
オリーブ油小さじ1
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ小さじ2
みりん大さじ2
唐辛子(輪切り)(※)小さじ1/2
※やさしい甘みのみたらしダレには唐辛子(輪切り)でパンチを効かせます。

作り方

  1. アスパラガスはピーラーで皮をむいて斜め切りする。たけのこは食べやすい大きさに切る。新玉ねぎは厚さ1cmの輪切りにする。
  2. フライパンにオリーブ油を引いて中火にかけ、アスパラガス、たけのこ、新玉ねぎをこんがりと焼いたら塩をふる。
  3. 野菜を取り出して鮮度の一滴、みりん、唐辛子(輪切り)を加え、少しとろみがつくまで煮詰める。
  4. 野菜を器に盛り、STEP3のみたらしを添えたら完成。
このレシピに対するコメント

あっさりでおいしそう!

2016.07.17

「食卓に春の彩りを みたらし春野菜焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?