鶏肉と里芋の狩人風煮込み

イタリアでは「カチャトーラ」、フランスでは「シャスール」と呼ばれる鶏肉ときのこなどを使って”狩人風”に仕立てる調理法があります。今回は鶏肉と里芋とまいたけを使い、「ヤマサ 絹しょうゆ」で味付けした和DEミックス”狩人風煮込み”です。年末年始のホームパーティーなどにいかがでしょうか?
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数4人分
調理時間45分
カロリー(1人分)435kcal
塩分(1人分)2.4 g
レシピ制作者マッキー(@mackinpo)
材料
鶏肉(もも)800g
里芋8個
まいたけ150g
玉ねぎ1個
種なしオリーブ(黒)12個
ローズマリー1枝
にんにく1片
赤唐辛子2本
小麦粉少量
少々
オリーブオイル大さじ1
米酢100ml
白ワイン200ml
800ml
ヤマサ 絹しょうゆ大さじ1

作り方

  1. 里芋は皮をむき一口大に切ったら塩で揉み込みぬめりをとり、耐熱容器に並べ少量の水をかけてラップをし、電子レンジで中に串が通るくらいまで加熱する。玉ねぎは薄切りにし、鶏もも肉は二口大に切り、塩で味付けして小麦粉を薄くまぶしておく。まいたけはほぐしてオーブントースターで軽く焼き目をつけておく。
  2. フライパンにオリーブオイル・にんにく・赤唐辛子・ローズマリーを弱火で熱して香りをつけたら具材を取り出し、鶏もも肉を入れて皮目に焼き色がつくまで炒める。
  3. STEP1の鶏もも肉を一旦取り出し、油の残ったフライパンに薄切りにした玉ねぎを入れてしんなりと色づくまで炒めたら煮込み鍋に移し、STEP2の鶏もも肉を戻し入れて火をつけて強火にし、鍋がアツアツの状態になったら米酢を入れ水分が飛ぶまで炒める。
  4. STEP3での水分が飛んだら白ワインを注ぎ入れもう一度水分が飛ぶまで強火のまま炒め、水を入れて弱火にし煮汁が半分程度になるまで煮込む。
    米酢や白ワインを入れての調理の際は、水分が飛ぶように炒めないと全体の味がぼんやりしてしまうので火を弱めず強火で調理してください。
  5. 塩で少し味を調え、「ヤマサ 絹しょうゆ」をまわしかけたら仕上げにSTEP1のまいたけ・黒オリーブを入れ、全体をサッとかき混ぜたら完成。
  6. お皿に盛り付けてローズマリーを飾り、温かいうちにいただく。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「鶏肉と里芋の狩人風煮込み」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?