かきのみぞれ鍋

325
ヤマサのおいしさ太鼓判レシピ
牡蠣は海のミルクと言われ、多種類のビタミン、ミネラルが豊富。栄養価が非常に高く、ローカロリーな食材です。つみれやたっぷりの野菜と合わせて。大根おろしのみぞれが、消化を促してくれます。

ポイント
ほうれん草は最後のほうに加え、さっと火がとおるくらいが、おいしくいただけます。

人数4人分
調理時間25分
カロリー(1人分)260kcal
塩分(1人分)4.5 g
材料
かき150g
魚のつみれ250g
ほうれん草100g
白菜300g
大根500g
玉ねぎ200g(1個)
じゃがいも300g(中2個)
にんじん50g
100ml(1/2カップ)
1,000ml(5カップ)
ヤマサ青じそぽん酢適量

作り方

  1. かきはひとつずつ丁寧に洗い、水気を拭きとる。
  2. ほうれん草は根元を切り落し、1/3の長さに切り、白菜は食べやすい大きさに切る。大根は皮をむいておろし、玉ねぎはくし型に切る。
  3. じゃがいもとにんじんは皮をむいて5mm幅の輪切りにする。
  4. 鍋に酒100mlと水1,000ml、STEP 3を入れ、火にかける。
  5. STEP 4STEP 1、2と魚のつみれを入れ、火がとおったら「ヤマサ青じそぽん酢」をつけていただく。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「かきのみぞれ鍋」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop