アスパラとトマトのにんにく炒め

血圧を下げる効果のあるルチンを含むトマトとアスパラガス。 ともにさっと炒めることで、たくさんの量をいただくことが出来ます。 にんにくの風味が、意外と「ヤマサ昆布ぽん酢」とよく合います。

ポイント
火の通りやすいトマトは、最後に加えて手早く火を通します。ミデイトマトは最近よく出回る、甘みの強い小型のトマト。加熱すると旨みが増します。

人数4人分
調理時間15分
カロリー(1人分)53kcal
塩分(1人分)0.9 g
材料
アスパラガス1把(100g)
ミデイトマト6個(200g)<br>(またはトマト2個)
にんにく1かけ
赤唐辛子1本
オリーブ油大さじ1
ヤマサ昆布ぽん酢大さじ3

作り方

  1. にんにくは半分に切って芯を除いてつぶし、赤唐辛子は種を取ってちぎる。
  2. アスパラガスはピーラーで堅い部分をむいて乱切りにする。ミデイトマトはへたをとってくし切りにする。
  3. にんにく・オリーブ油をフライパンに入れて中火にかけ、香りが出たら アスパラガスを入れて、透き通るまで炒める。
  4. トマト・赤唐辛子を加え混ぜ、すぐに「ヤマサ昆布ぽん酢」を加えて、強火で炒め上げる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「アスパラとトマトのにんにく炒め」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?