富士山肉鍋タワー

2677
「一富士二鷹三茄子」といわれる程、縁起のいい富士山を鍋に!富士山のカマンベールチーズが溶けてきたら、具材を絡めて頂きます。意外ですが、煮込まれた長ねぎはチーズととても相性が良いです。もやしを半分ほど盛ったら豚肉を巻き付け固定し、更にてっぺんへと繰り返すと途中で崩れることなく簡単にタワーが作れます。ピリ辛味の「ヤマサ匠鍋旨辛肉鍋つゆ」でもおいしくいただけます。
人数3~4人分
調理時間15~20分
カロリー(1人分)488kcal
塩分(1人分)4.4 g
レシピ制作者青山 清美/金魚
材料
豚ばら肉300g
キャベツ1/4玉
もやし1袋
カマンベールチーズ1個
長ねぎ1本
ヤマサ匠鍋白みそ肉鍋つゆ1袋
飾りに使ったもの(参考)
お正月飾りピッグ1本

作り方

  1. <下ごしらえ>キャベツ:一口大に切り、芯は薄切りにする。もやし:水洗いをし、水気をきっておく。カマンベール:上の部分を薄く切り取る(切り取った部分も下の方に入れて下さい)ねぎ:4〜5cm幅にカットする。
  2. 鍋に、キャベツを敷き詰め中央にもやしをタワー状に盛る。
  3. 下から順に豚肉を巻きつけいき、てっぺんは平らにする。(チーズがのるように)
  4. STEP3の周りにねぎを並べる。
  5. タワーのてっぺんにカマンベールをのせる。
  6. 「ヤマサ匠鍋白みそ肉鍋つゆ」を良く振ってから、鍋に入れ、火にかける。
  7. チーズが中央にくるようにタワーを崩しながら煮込んで出来上がり。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「富士山肉鍋タワー」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop