冷やしそうめんのシャーベットつゆ添え

麺つゆをシャーベット状にする時は、氷がかけられるフードプロセッサー又は、チョッパーを使います。麺つゆをシャーベット状にすると冷たさが最後まで持続して美味しいです。薬味は、好みで追加しても美味しいです。
人数2人分
調理時間20分

麺つゆを凍らせる時間除く

カロリー(1人分)478kcal
塩分(1人分)2.3 g
レシピ制作者高橋真理
材料
そうめん200g
青じその葉5枚
ネギ5cm
青じその葉5cm
油揚げ1/2枚
生姜7g
一番出し汁300cc
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ特選減塩しょうゆまたはヤマサ鮮度生活 減塩しょうゆ50cc
みりん50cc

作り方

  1. 麺つゆを作ります。鍋にみりんを50cc入れて、弱火にかけて、沸騰したら、一番出し汁300ccを入れて、温まったら「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ特選減塩しょうゆ」50ccを入れて、すぐ火を止め、冷やして製氷皿に入れて凍らせます。
  2. 青じその葉は、せん切りにします。ネギは白髪ネギに切って水にさらします。生姜は皮をむいて、すりおろします。油揚げは、フライパンで焼き目を付けて、せん切りにします。
  3. そうめんは、たっぷりの湯で茹でます。茹で上がったら、冷水でよく洗い、ざるにとって水気をきります。
  4. 器にSTEP3のそうめんを盛り付け、上にSTEP2を盛り付け、STEP1の麺つゆをフードプロセッサーにかけて、シャーベット状にして、周りに盛り付けます。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「冷やしそうめんのシャーベットつゆ添え」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?