きゅうりと青のりの梅じそぶっかけそうめん

さわやかな香りの「ヤマサかけるそうめん専科青じそ」に、香りの強い薬味を合わせて風味豊かなぶっかけそうめんを作ります。合わせる薬味は、青のり、ごま、梅干しの3つ。きゅうりとも相性のよい和の薬味です。
人数2人分
調理時間約15分
カロリー(1人分)314kcal
塩分(1人分)4.8 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
そうめん(乾麺)150g
きゅうり1本
梅干し2個
青のり白ごまふたつまみ
ヤマサそうめん専科青じそ200mlほど

    作り方

    1. きゅうりは両端を切り落として4~5㎝長さのせん切りにする。梅干しは種を取り除き、果肉を包丁で粗くたたく。
    2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、そうめんを袋の表示時間通りにゆでる。ざる上げして流水でぬめりととってから冷水でしめる。水気を切ったあとに、さらに手のひらをざるに押し当てるようにして、残った水気をしぼり出す。
    3. 器にSTEP2を盛り付け、きゅうりと梅干しをそえる。「ヤマサかけるそうめん専科青じそ」を全体にまわしかけ、青のりと白ごまをちらす。
    このレシピに対するコメント
    最初のコメントを投稿しませんか?

    「きゅうりと青のりの梅じそぶっかけそうめん」のクッキングレポ

    レポを書く
      最初のクッキングレポを投稿しませんか?