みんなのレシピ:春のいかめし弁当

小さいスルメイカで、春薫る駅弁風いかめしにしました。えんどう豆の鞘で取っただしとしょうゆのシンプルな味付けで、さっぱり煮ました。柚子こしょうの風味もピリッときかせました。
※ヤマサ×FOODIESレシピコラボ企画「お花見弁当グランプリ2014」レシピオーディションより、Chanaさまのレシピです。

ポイント
スルメイカが破裂して多少中身が飛び出しても、冷めてからカットすれば大丈夫です。残った煮汁で残ったお米を炊けば、2度美味しくいただけます。

人数1〜2
調理時間40分
カロリー(1人分)350kcal
塩分(1人分)1.7 g
レシピ制作者Chanaさま
材料
スルメイカ(小)3杯~
もち米1/2合
うすいえんどう10鞘~
かつお節(だし用)適宜
昆布(だし用)適宜
柚子こしょう小さじ1/2
A
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ1
大さじ1

作り方

  1. もち米は30分以上浸水させておく。スルメイカは解体して腸と背骨と足のイボイボを取り除き、洗う。えんどう豆は鞘ごと茹でる。
  2. STEP1の茹で汁に、かつお節と昆布を加え火にかける。沸騰する前に昆布は取り出し、弱火で少しかつお節を煮てから、濾してだしを取る。
  3. 浸水させたもち米は水気を切り、えんどう豆と柚子こしょうを混ぜ合わせる。スルメイカはの胴体に2/3ほど入れて、楊枝で端をとめる。
  4. 鍋にスルメイカと、スルメイカが浸かるくらいのだしを加えて、蓋をして弱火で15分ほど煮る。
  5. Aの調味料を加え、更に5分ほど煮て、火から下ろし、できればそのまま冷めるまで蒸らしておく。冷めたらカットする。
このレシピに対するコメント

本格的で美味しそう

2016.07.15

「みんなのレシピ:春のいかめし弁当」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?