【ロールサンドのお花見弁当】チキンのコーンフレークフライ

1718
お花見など行楽におすすめな洋風弁当。隠し味に白だしやしょうゆなどを使っているのがポイントです。ささみのコーンフレークフライは、「ヤマサくるみつゆ」をそのまま下味や衣へと活用します。味付けがしっかりしてお弁当にぴったりの一品になります。フルーツマリネは漬けるだけの簡単レシピですが、グレープフルーツのほろ苦さとぽん酢のさっぱりとした味わいがとてもよく合います。ぜひお試しください。

ポイント
このレシピは、「クリームチーズとコンビーフのサンドイッチ」「ビーンズサラダ」「フルーツマリネ」と組み合わせて、【ロールサンドのお花見弁当】になります。

人数2人分
調理時間15分

漬け込み時間10分間は含まない

レシピ制作者柚木さとみ
材料
鶏ささみ3本
ヤマサくるみつゆ 2食入りAの残り全量
少々
揚げ油適量
A
ヤマサくるみつゆ 2食入り大さじ4
薄力粉大さじ2
B
ヤマサくるみつゆの付属のくるみとコーンフレーク60g

作り方

  1. ささみは食べやすい大きさにきり、塩少々と「ヤマサくるみつゆ」に漬けて下味をつける。(10分~)
  2. 衣をつくる。Aをよく混ぜておく。Bのコーンフレークはビニールに入れて細かく砕きくるみと合わせておく。
  3. STEP1をAにくぐらせたあとBを全体にまぶしつける。170℃の油で色よく揚げる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「【ロールサンドのお花見弁当】チキンのコーンフレークフライ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop