みんなのレシピ:お月見のサツマイモ柚子胡椒酒饅頭

ほのかなお酒の香りのする昔ながらのお饅頭。中はサツマイモとゆで卵の黄身で満月をイメージしました。柚子胡椒とお醤油が入った美味しい酒饅頭。市販品には無い味でオリジナルです。
※ヤマサ×tabelatteコラボ企画「お月見グランプリ2013」レシピオーディションより、RUNEさまのレシピです。

ポイント
手水につけながら形を整えると作業しやすいですし、霧吹きをかけなくても蒸しあがりがつややかなお饅頭となります。

個数16個分
調理時間40分
カロリー(1個分)88kcal
塩分(1個分)0.2 g
レシピ制作者RUNEさま
材料
【柚子胡椒サツマイモ餡】
サツマイモ(皮をむいて)150g
日本酒適宜
ゆで卵の黄身2個分
練乳大さじ3
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ1
柚子胡椒小さじ1
【酒饅頭】
薄力粉60g
上新粉60g
酒かす50g
日本酒大さじ3
砂糖(グラニュー糖)80g
ベーキングパウダー小さじ2
ひとつまみ

作り方

  1. まず、餡を作る。サツマイモを泥などの汚れをたわしで洗い皮を剥く。1cmの輪切りに切り耐熱ボウルに入れる。
  2. 酒を適宜ふり500Wの電子レンジで5分加熱。竹串を通し不十分であれば1分、30秒と様子を見ながら小刻みに加熱する。
  3. 柔らかくなったら材料をすべて入れてフォークやすりこぎなどで漉し餡のように潰す。出来る事なら漉すと良い。
  4. 16等分にして丸めておく。(1個の重さが20~25g目安)ウサギがうずくまっているような形に成型する。
  5. 蒸し器を用意し水を入れて火にかける。蒸気が立ったら弱火にして蓋を閉めておく。その間に皮を作る。
  6. 薄力粉と上新粉、ベーキングパウダーをふるう。
  7. 酒かすは茶漉しで漉し、ボウルに入れたら分量の日本酒を入れて泡だて器で混ぜる。砂糖を入れて、さらにゴムベラなどで混ぜる。
  8. STEP7にSTEP6を3~4回分けて混ぜる。生地が混ざったら一塊にする。作業しやすいように粉をまぶし、長方形に伸ばしてから16等分に切り分ける。
  9. 両手の手のひらでボールを作り、押しつぶし、餃子の皮より小さめの大きさに指で広げる。この時、周りが薄くなるようにするのがポイント。STEP4の餡を中央に置く。
  10. 皮は餡にそわせるように、ウサギを置いたときに下になるほうを綴じ目にするように包み込む。手水を付けながら作業するとやりやすい。
  11. STEP5で準備しておいた蒸し器にSTEP10を2回に分けて強火で13分蒸し、取り出したらバッドに冷めるまで置く。
  12. 金串を強火にした電気コンロに直接置いてウサギの耳を焼き付ける。食紅で楊枝などで目をつけたら完成。
このレシピに対するコメント

かわいい~Ψ( ´∇`)♪ゆず胡椒にお醤油入っていて美味しそう~

2016.09.15

「みんなのレシピ:お月見のサツマイモ柚子胡椒酒饅頭」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?