みんなのレシピ:里芋inオリーブ&アンチョビの酒盗の前菜

1459
余った里芋がお洒落な前菜に変身!トッピングとしてうに、塩辛などコクのある味のものを合わせてもよく合い、いつまでも口の中に美味しい味が残ります。ワイン、日本酒にピッタリです。
※ヤマサ×tabelatteコラボ企画「MOTTAINAIリメイクレシピコンテスト」レシピオーディションより、RUNEさまのレシピです。

ポイント
里芋は熱いうちに潰し、つぶが残るぐらいが食感があり美味しいです。写真ではディルと黒オリーブもあしらいました。

人数4人分
調理時間10分
カロリー(1人分)125kcal
塩分(1人分)1.5 g
レシピ制作者RUNEさま
材料
里芋400g
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ小さじ1/2
アンチョビ(ヒレ)3枚
黒とグリーンオリーブ(缶詰)各7~8粒
マスカルポーネチーズ大さじ2
少々
黒こしょう少々
酒盗適量

作り方

  1. 里芋は皮を剥いて一口大に切り、耐熱ボウルに入れてサランラップをふんわりかけ、3分30秒~5分加熱する。
  2. オリーブを粗く切り、アンチョビヒレも5ミリ角に切る。STEP1にマスカルポーネ、オリーブ油、アンチョビを入れる。
  3. 「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」と塩、黒こしょうをふり全体をよく混ぜ合わせる。
  4. 直径2~2.5センチほどの大きさに丸め、上に酒盗、アンチョビヒレをトッピングして完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「みんなのレシピ:里芋inオリーブ&アンチョビの酒盗の前菜」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop